2017年5月13日土曜日

無料なんだから、待つしかない

株式取引ツールの利用に関しては、証券会社によって完全無料、もしくは有料だが一定の取引条件を満たせば無料、この2つのパターンがある。

トレードステーションは前者で、口座を開けば誰でも無料で利用できる。これほどの高機能ツールを無料で提供してくれるのは、個人投資家にとってはありがたいことだ。

良いツールが無料で使い放題ならば当然、取引をしない理由はない。

しかし、私の取引環境は先日書いた状況のまま変わっていない。トレステでは取引していない。

こういう私も、申し訳ないが取引ツールとしては使っていない。これからも我が環境における不具合が解消されるまではそのつもり。

良いツールなのに、宝の持ち腐れ状態で残念だが、もともと推奨環境ではないので文句を言っても仕方なく、現状を受け入れるのみ。

今後出てくるであろうWindows10正式対応版で改善されることを期待している。はたしていつになるのだろうか?

もしトレステに利用料というものがあって毎月それなりのお金を払っているならば、「早急に不具合を解消し、最新OSにも対応して欲しい」と要求するだろう。しかし、無料、無料、無料なんですね、トレステは。無料なんだから、強くは言えない。いちユーザーとしては環境が変わるのを待つしかない。

もし自分から積極的に環境を変えるなら、トレステ専用にWindows7で新たにPCを組む手はある。しかし、今さら旧バージョンのOSで2020年までのサポート期限を考えると、コストを掛けるのには躊躇する。(最新のCPUはWindows7非推奨のものが増えていることもある) 株取引で何十万、何百万と動かすのに比べたらPCの費用なんて小さい方なのに、セコいなぁワシって自分で思うけど(笑)

ということで(どういうこっちゃ?)

こういう機能があればいい、あれも表示させて欲しい、いろいろあるけれども、それを言っても詮無きこと。まずは普通に、スムーズに取引できるようなバージョンアップを待ちます。