2016年7月29日金曜日

マネックス証券から電話が

携帯電話に着信履歴が、、、

知らない番号は出ない主義(主義っていう程の事か?)なので、放置。

翌日も、電話着信履歴が、、、でもこちらからは出ない。(怪しい電話多いからね

03-からはじまる番号なので、東京からの固定電話だ。

先日、口座開設を申し込んだところなので、マネックス証券からかもしれないと思い、こちらから電話をかけた。

案の定、マネックス証券からの確認の電話だった。

既存の口座は廃止されますがいいですか?と確認。
また、IPOの申し込みもできなくなりますとのこと。

IPOについて、他の証券会社では資産残高が大きな人ほど当たる確率が高くなるが、マネックス証券ではIPOの抽選はみな平等で抽選形式なので、一度だけ申し込んだことがある。

そもそも人気の高いIPOは、いくら抽選でも当たらないので、IPO申し込みができなくなっても問題ない。

「はいはい。既存口座は閉鎖して問題ありません」と即答。
ついで思わず、「どうせ、全然使ってませんし。」と口をついて出てきそうになったが、おとなしく黙っておいた。

口座廃止届と開設届は、別々に送付されるとのこと。早く手続きを進めたいならば、2つを1つにまとめ、返信すればいいらしい。

近くのコンビニにでかけ、免許証とマイナンバー通知カードをA4サイズでコピーし、青森宛先の封筒に入れ、郵便ポストへ。

マネックス証券は、カスタマーサービスを青森でやってるんだ、、、コストダウン狙いだろう。

2016年7月22日金曜日

トレードステーション口座開設を申し込む

数年前にマネックス証券で株式取引用の口座を開いたものの、他の証券会社をメインに使っていたため、ほとんど売買をせず、放置状態であった。

このたび、マネックス証券で新しい取引ツールがリリースされた。

その名は、トレードステーション。

面白そうな、いじり甲斐のあるツールのようだ。

ただ、新規トレードツールを利用するためには、既存口座を解約して、新たに口座開設をしなければならない。

なんでなん?同じ会社やのに。

文句を言ってもルールはルールなので、しょうがない。

新規口座開設の手続きを行った。

マイナンバーが必要になったんやね。